子供が生まれ風邪をひきやすくなった

私は若い頃は、風邪をひく事はそれほどありませんでした。

ところが、子供が生まれてから免疫力が落ちたのか、子供が風邪をひくともらってしまいます。

先日もかなりひどい風邪をひいてしまいました。

その日は、夕方にかけてだんだんとだるくなっていきました。

疲れているのかなと思い、早く寝ました。

しかし、翌日、だるさは更にひどくなり、熱をはかってみると38度。

これまで熱は出ても37度台だったので、数字を見てビックリして更に辛くなりました。

起きるのも辛かったので、とりあえず、病院に行かずに市販の風邪薬を飲み寝る事にしました。

なぜ、風邪だと思ったのかと言うと、数日前に子供が同じように風邪で熱を出していたからです。

その日は、とにかく眠り続けました。

薬も効いていたのか、かなり熟睡だったと思います。

気付いたら、食事もせず夕方になっていました。

そして、ゆっくり休んだおかげか、夕方には熱が下がりだるさもだいぶ良くなってきました。

しかし、その後がひどかったのです。

喉の痛みを感じ始め、すぐにマスクをしたのですが、喉がイガイガ。

咳が止まらないのです。

しかも、痰が絡んだような変な咳です。

一度、出始めると、周りが気にしてしまうくらい止まらなくなってしまうのです。

周囲の人にもすごく嫌な顔をされました。

夫は違う病気じゃないかと心配してしまったほどです。

そして、あまりにも酷いので病院に行ってみたところ、やはり風邪の咳でした。

とりあえず、咳を抑える漢方を処方してもらいました。

そして、喉を温めると良いと聞いたので、常に首周りを温めるようにスカーフをして過ごしました。

そのスカーフが意外と効果があったらしく、首を温めるようになってから、だいぶ咳が落ち着いた気がします。

その後、1週間くらいかかりましたが、無事に風邪は完治。

熱から始まり、その後の咳が思いのほか長引き、本当に辛かった風邪でした。

これからは、子供が風邪をひいたら、すぐに予防するように気をつけようと思います。

(東京都 にしこさん)

総合感冒薬のPL顆粒がこちらから購入することができます。




子供が熱を出した時のPL顆粒は本当にありがたい

PL顆粒は病気になった時によく処方されるのですが、子供に処方された事ははじめてでした。

PL顆粒は大活躍、その効能にはとても感謝しています。

子供と言っても、高校生なのですが、朝起きたら熱が高くて疲れが取れないと訴えます。

せきも出て顔も赤く、見るからに体調が悪そうでした。

特別体が弱い子というわけでもないのですが、心配だったので念のため休ませてから病院に行きました。

そこで処方されたお薬がPL顆粒で、3日分いただいたのです。

帰宅後、子供に飲ませたのですが、「とても苦い」といって愚痴を言い始めました。

どうやら口に合わなかったようですが、私自身が飲んだ時も確かに苦く感じたものです。

薬だから我慢しなさいと言って聞かせ、部屋で休ませました。

ですが、味に関しては何とかならないものだろうかと苦笑してしまいます。

数時間後に、薄めの味に調節したうどんを作ったので子供を起こしました。

起きた子供は、寝る前より顔色がよく、比較的楽そうでした。

特にせきに関しては目立った変化で、ほとんどでなくなっています。

食欲もかなり戻ってきているようで、食事も全て平らげてお代わりしましたので、私も安心します。

食後に再びPL顆粒を飲ませて、早く寝るように訴えかけましたが、少し回復したからと言って子供寝ないでSNSをしていました。

効果がありすぎるのではと思ってしまうくらい素晴らしいお薬でした。

(福岡県 かよなーるママさん)

>>PL顆粒の購入はこちら