女性の精神的な残尿感を病院に行って治しました。

ついさっきトイレに行ったばかりなのに何だかまたトイレに行きたくなる・・・。

そんな残尿感に悩まされる女性は意外と多いのではないでしょうか?

私も特に出産してから残尿感をより感じるようになってしまいました。

残尿感がひどいと必然的にトイレに行く回数が増えてしまい、とてもユウウツです。

これが外出先になるとトイレ探しから始めないといけなくなるのでなおさらですね。

婦人科にも相談しに行きました。

とくに腫瘍などの膀胱を圧迫するようなものはなかったので、私の場合は病的なものが原因ではありませんでした。

内心、ほっとしたのを覚えています。

やはり外科的治療が必要なケースだったら怖いですからね。

その頃私はストレスを抱え込んでいたせいで様々な不調に悩まされていたのですが、婦人科の先生は精神的なものではないか?とおっしゃいました。

不眠・イライラ・気分が塞ぐといった症状があったのです。

婦人科の先生はストレスを軽減するお薬を出してくれました。

私はその薬のおかげでよく眠れるようになりました。

よく眠れるようになると心が落ち着いてきて、不思議と「またトイレに行きたくなった」とイライラすることが減ってきたのです。

残尿感を感じることが思った以上にストレスだったみたいです。

イライラすることが減ってきたので、徐々にトイレに行く回数も少なくなってきたのです。

また、知人から「水分を摂りたくなったらまずうがいをするように」とアドバイスもされました。

のどが渇いたと思った時、本当に水分が必要な時と口の中が渇いているだけのときがあるそうです。

口の中が渇いているだけなのに「のどが渇いた」と思って頻繁に飲んだりすると、知らず知らずのうちに水分を摂りすぎる・・・という事態に陥ってしまうそうです。

私の残尿感はこのことを気をつけるようになってからだいぶん改善されました。

(静岡県 みかんさん)