ルイボスティーはノンカフェインでホルモンバランスを安定させる効果があります。

今、私のマイブームのお茶はルイボスティーです。

ルイボスティーは地方ではまだそれほど見かけることができないので、街へ出てカフェでお茶する時に、ルイボスティーがメニューに載っているかどうかを、最初に必ずチェックします。

ランチメニューなどで、ルイボスティーを選ぶと料金が+100円になることもありますが、そこは気にしないで、積極的にルイボスティーを選ぶようにしています。

普通の紅茶やコーヒーなら、自宅でも飲めますからね。

ルイボスティーをこれほど気に入っている理由は、まず最初にノンカフェインであること。

私はコーヒーが大好きなのですが、どうも体に合わないようで、飲むことを控えています。

麦茶、番茶など、カフェインを含まないお茶を地味に飲んでいますが、たまには香りのよい、美味しいお茶が飲みたいです。

そのような時には、ルイボスティーはぴったりな飲み物になります。

2つめの理由は、女性にとって若返りができるお茶なのではと思っています。

ノンカフェインであることが影響しているのか、妊婦さんの間でも、ルイボスティーはよく好んで飲まれているようです。

しかし、女性が生涯で妊娠していられる期間は、長くても1~3,4年など、子供の人数分でしかありません。

妊娠していない時期でも、積極的にルイボスティーを飲むことで、子宮や卵巣などを元気にして、ホルモンバランスを安定させることができたら、年齢を重ねても体調よく過ごしていけるのではないかと考えています。

私はホットで飲むのが好きなので、毎回ホットで飲んでいますが、ルイボスティーを冷やして飲む方は、おられるのでしょうか?

私がカフェで出していただくルイボスティーは、ホットしか置いていないみたいですが、単にオーダーを取ってから冷やす時間がないからホットで提供しているだけのことかもしれません。

これから暖かくなるので、冷やして飲んでおられる方がいらしたら、お話を聞いてみたいですね。

また私の住む地方にはあまり置いていないため、インターネット通販でも購入したいと思うのですが、どのルイボスティーを選んだらよいのかわからないので、どなたかに教えていただけたらありがたいと思っています。

ルイボスティーの比較サイトはこちら