ピルでつらい生理痛を自己管理できるようになりました。

今は落ち着いたからそうでもないけれど、昔は年に1~2回くらい、救急車で運ばれるレベルの酷い生理痛になるときがあって、社会人になったのをきっかけに思い切ってピルにチャレンジ。

行った病院で「シンフェーズ」を処方してもらい、ドキドキしながらピル生活をスタートしてみたところ、体質にあったピルだったのか、ほとんど副作用的な事もなかったのがかなりラッキーだった。

飲み始めて特に良かったのが、自分の生理周期をかなりはっきり把握することができるようになったこと。

自分の場合は偽薬に入ってから2日目に生理になる、とまで把握できるようになったおかげで、心理的にもとても楽に生理日を迎えられるようになったのがすごく大きかった。

もちろん飲み方を工夫して生理をコントロールすることもできるんだけれど、事前に調整・準備ができるから、自分の場合はそこまでは必要ないかなー、という感じ。

ただ、自分が忘れっぽいので飲み忘れがないように、飲む時間の設定やアラームとかの工夫にはちょっと気をつかった…とはいっても、習慣になってしまえば自然と気づくことができたので、そこまでの心配はすぐにいらなくなったかな。

生理痛自体もすごく軽くなったし、気持ちの面でもとても楽になれて良いものだと個人的には思うし、行きづらい感のある婦人科に行くきっかけにもなるので、迷っている人がいたらチャレンジしてみるのもいいよ~と、割と積極的にオススメします。

ピルの個人輸入の代行サイトなら格安でピルを購入でききます。⇒http://xn--rdk3b295krfbqxcg23p.net/