友人のお兄さんが実践している抜け毛予防対策

高校時代から抜け毛に悩まされている私は友人から聞いた抜け毛予防対策などを取り入れて何とかハゲるのを食い止めています。

私は両サイドの右側から薄くなってきたのでその事を友人に相談しました。

友人の兄は抜け毛で悩まされていたのがあるマッサージの方法で薄くなっていた部分が元通りのフサフサに戻ってきたということで私はその方法を教えてもらいました。

友人のお兄さんは市販されている育毛剤のサクセスを使用しているのですが、使用する前に一度頭皮に湯沸し器でタオルに熱湯を染み込ませて薄くなった部分にタオルを当てるらしいのです。

この時の注意点は火傷をしないことです。

2分ほどタオルを当てたら頭皮を全体的に指先を使ってマッサージします。

何となく頭皮が柔らかくなったと感じたらサクセスを噴射するのです。

噴射した後は5分たったことを確認して再び指先で頭皮をほぐすようにマッサージします。

この作業を時間帯でいうと夜の8時に行うといいらしいのです。

何故夜の8時なのかはわかりまん。

私は効率良くお風呂を7時半頃に入るようにしてお風呂場で頭皮をマッサージしています。

風呂から上がってサクセスを噴射してマッサージするといった感じです。

日々の努力もあったせいか私の髪は抜け毛はするものの何とか残っています。”

(大分県別府市 ハゲたくない県さん)

ミノキシジルタブレット 通販




私のストレスの抜け毛の対象法

“私の場合は、ストレスがたまると抜け毛がひどくなります。
引っ越しで環境が変わったとき、人間関係でトラブルに巻き込まれたとき、職場にいるめんどくさい人にイライラしているとき…
そんな時は、シャンプーをすると、ごっそり毛が抜けてギョッとすることがありますΣ(゚Д゚)
このままではハゲるかも…
そんな不安が頭をよぎったのは、1度や2度ではありません。
そこで、ストレスを感じた時には、ためこまずに早めにストレス解消するようにしています。
ストレスを感じると脳を損傷すると聞いたことがあるので、脳の傷を回復させるために、とにかく寝ます。
できれば、少しの時間でも昼寝をします(-_-)zzz
夜も、いつまでもスマホを見たり、ゲームをしたりしていないでできるだけ早く寝るようにします。
ウォーキングもストレス発散に役に立ちます。
忙しかったり、天気が悪かったり、外に出たくないときには家でラジオ体操をします。
たかが、ラジオ体操と思うかもしれんが、これが、けっこう大変。
それから、食事にも気を配ります。
髪の毛にはアミノ酸と亜鉛がいいと聞いたので、アミノ酸が含まれている牛乳やチーズ、卵、ヨーグルト、鶏肉。
それに、亜鉛が含まれているごま、たらこ、パルメザンチーズなんかをよく食べるようにしています。
亜鉛には、免疫機能を正常に働かせる効果があるそうなので、髪の毛に良いだけじゃなく、ストレスで免疫が落ちるときにも効果があるみたいです。

(静岡県・もっちもちさん)

こちらの抜け毛の対処法のブログがあります。⇒http://xn--cck2at9jcs6ke.com/